国宝5城の覚え方(七夕との関係)


宝5城

日本には江戸時代から現存する天守が12個あります。

現存12天守。

その中でも国宝に指定されてる城の事と

国宝5城と言います。

(姫路城、彦根城、松本城、松江城、犬山城)


「乙姫と彦星を待つ、待つ犬!!」

七夕と国宝5城の関係

七夕と国宝の関係 四コマ侍

姫と彦星を待つ、待つ犬

乙姫:姫路城
彦星:彦根城
待つ:松本城
待つ:松江城
犬 :犬山城


い事

七夕飾りの願い事にドキッとするフレーズがあった

「パパの髪の毛はえますように」

・・・なんていい子なんだ。


存12天守

国宝5城を覚えたら、

今度は現存12天守も覚えてみよう!

現存12天守 現存天守 (げんそんてんしゅ)とは、 日本 の 城 の 天守 のうち、 江戸時代 またはそれ以前に建設され、現代まで保存されている天守のことである。

日本のお城の生き字引。お城の「現存12天守」知ってる?


牛山田
上のボタンをポチっと押して、応援宜しくお願いします。