仏像の見分け方【四コマ/豆サムライ】知ってたら得する情報。


仏像の見分け方【四コマ/豆サムライ】


豆サムライ

お正月や初詣、お寺で仏像を拝んだり、道端の仏像を拝むのは日常的なもの。

普段何気に目にする仏像が、当たり前すぎてもっと詳しく知りたいなと思いました。


像の始まり

  • 2500年前:インドで生まれた「釈迦」(しゃか)によりはじまった仏教
  • 1500年前:仏教が日本に伝来し、礼拝の対象として作られたのが仏像。
世界の宗教

1. キリスト教   約20億人(33.0%)    2000年前
2. イスラム教   約11億9,000万人(19.6%) 1400年前
3. ヒンドゥー教  約8億1,000万人(13.4%) 1600年前
4. 仏教      約3億6,000万人(5.9%)  2500年前
5. シク教     約3,000万人      550年前
6. ユダヤ教    約1,400万人(0.2%)   4000年前

その他の宗教    約9億1,000万人(15.0%)

無宗教       約7億7,000万人(12.7%)

牛山田
仏教は、三大宗教の中で一番歴史がある!!

迦(しゃか)の逸話

逸話① 本名は最上牛・達成(もがみうし・たつなり)?

名前:ゴータマ・シッダールタ=最上の牛・目的を達成

逸話② 赤ちゃんが立ってしゃべった~!

生まれてすぐに立ち上がって、右手で天を指し、左手で地を指し、
「天上天下唯我独尊」=「私は天にも地にも、もっとも尊い者である」と言う

牛山田
言うよね~!

逸話③ ダイエットブームの火付け

29歳で出家後、苦行を行い

腹の皮に触ろうとすると手は背骨に触れた

牛山田
ストイックすぎっ!

逸話④ 達観

35歳で苦行を止めた
何事も極端に行うのは良くない、中ほどの道こそ正しい。

牛山田
ほどほどが一番

逸話⑤ 褐色の恋人スジャータ

苦行後、スジャータと言う女性が乳粥をささげた

牛山田
「スジャータ めいらくグループ」はこれきっかけ

逸話⑥ 人生謳歌

45年を伝道の旅に費やし、80歳で生涯をとじた。


像のカテゴリー

ざっくり

①如来(にょらい)・・・出家の僧の姿。簡素な身なり。

②菩薩(ぼさつ)・・・如来の弟子・使途・化身。髪や体に飾りがある。

③明王(みょうおう)・・・忿怒相と呼ばれる怒りの表情。

④天部(てんぶ)・・・古代インドの神々。日本では古代中国の武人や官女の姿が多い。

⑤高僧・羅漢(こうそう・らかん)・・・釈迦の直弟子などの高僧。


覚え方・・・女房見て、コーラ♬

※コーラ瓶のようなセクシーなシルエットの女房ですね

覚え方

にょ(う):如来(にょらい)

:菩薩(ぼさつ)

:明王(みょうおう)

:天部(てんぶ)

コーラ:高僧・羅漢(こうそう・らかん)


<閑話休題>

  • 一丈六尺(4.85m)が基本。それ以上に大きいのが大仏。

如来(にょらい)カテゴリーの仏像

頭頂が盛り上がり、髪の毛はパンチパーマ(螺髪)などの三十二相のいくつかが見られるもの。

ポイント:頭頂が盛り上がり、髪の毛はパンチパーマ。

  • 釈迦如来(しゃかにょらい)=仏教の開祖。基本的な仏。蓮の上に乗ってる。
  • 阿弥陀如来(あみだにょらい)=念仏を唱えたものを極楽浄土へ迎えてくれる仏。
  • 薬師如来(やくしにょらい)=厄除け、病気治癒など祈る仏。薬壺を持つ。
  • 毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)=宇宙の中心にいる仏。東大寺の奈良の大仏。
  • 大日如来(だいにちにょらい)=全てのものを救い導く究極の仏。装飾を身に着ける。

菩薩(ぼさつ)カテゴリーの仏像

ポイント:髪や体に飾りがある。

  • 聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)=基本的な菩薩。
  • 十一面観音菩薩(じゅういちめんかんのん)=頭の上に11の顔がある菩薩。人々を救う。
  • 千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)=千の手と千の目で人々を救う。実際は42本。
  • 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)=お坊さんの姿で救いにくる。
  • 弥勒菩薩(みろくぼさつ)=とおい未来に如来になることを約束されている、如来にもっとも近い菩薩

明王(みょうおう)カテゴリーの仏像

ポイント:忿怒相(ふんぬそう)と呼ばれる怒りの表情。

  • 不動明王(ふどうみょうおう)=煩悩を炎で焼き尽くす
  • 愛染明王(あいぜんみょうおう)=愛欲の煩悩を悟りの力に変える。
  • 孔雀明王(くじゃくみょうおう)=煩悩を食い尽くす孔雀に乗る。
  • 烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)=不浄を焼き払い浄化させる。別名:トイレの神様。

天(てん)カテゴリーの仏像

ポイント:古代インドの神々や、古代中国の武人や官女の姿が多い。

  • 四天王(してんのう)=東西南北を守るガードマン。
  • 梵天(ぼんてん)=仏教を守護するバラモン教の神。
  • 帝釈天(たいしゃくてん)=前身は最強神インドラ。
  • 弁財天(べんざいてん)=七福神の一人。
  • 大黒天(だいこくてん)=財宝の福の神。

羅漢・高僧カテゴリーの仏像

ポイント:釈迦の直弟子などの高僧。

  • 十大弟子(じゅうだいでし)=釈迦の弟子の中での優秀。
  • 羅漢(らかん)=最高の悟りを得た聖者。

イズ

問1

ヒント:頭こんもり、パンチパーマ、簡素な身なり、左手に薬瓶持ってる。

→薬師如来(やくしにょらい)


問2

ヒント:手がいっぱい

→千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)


問3

ヒント:クジャクに乗ってる

→孔雀明王(くじゃくみょうおう)


問4

ヒント:四人いる

→四天王(してんのう)


いかがでしょう?

仏像見たときに

ウンチク語れるようになれますように♬

牛山田
上のボタンをポチっと押して、応援宜しくお願いします。