ビックリ!言葉遣いでここまで変わる!!「伝え方が9割」を今さらながら読んでみた!!ベストセラーに合点!


今さらですが、

「伝え方が9割」をイッキ読みしました!!

 

 

木魚叩くように、そうだ!そうだ!とガッテンして

1時間くらいでサラッと読めました。

・・・内容あまり入ってないけど、

実践に活かすための本なので 常備薬のように置いておきたいと思います。

 

「ノー」を「イエス」に変える「7つの切り口」

①相手の好きなこと(要望を相手のメリットに置き換える)

②嫌いなこと回避(要望をやらない場合のデメリットを伝える)

③選択の自由(2つの選択肢を提示して、どちらか選ばせる)

④認められたい欲(要望の前に、相手を認めていることを伝える)

⑤あなた限定(相手に特別だと伝える)

⑥チームワーク化(自分も一緒に行動すると勧誘する)

⑦感謝(要望の時に一緒に感謝を伝える)

<一例>

「①相手の好きなこと」 を引き合いにしてデートに誘うとき

ダメ例
デートしてください 

 ↓

良い例
驚くほど美味しいパスタどう

「②嫌いなこと回避」 を引き合いにし芝生に入らないように注意するとき

ダメ例
芝生に入らないで 

 ↓

良い例
芝生に入ると農薬が付きます

 

「強いコトバ」をつくる5つの技術

①サプライズ法(「!」などをつける)

②ギャップ法(正反対のワードを前半に入れる)

③赤裸裸法(口、のど、息づかい、肌などカラダの反応をワードに入れる)

④リピート法(繰り返し、聞き手の記憶にすり込む)

⑤クライマックス法(いきなりメインの話をせず、「ここだけの話ですが」といった前置きを入れる)

<一例>

「①サプライズ法」 !を入れる

ダメ例
京都行こう 

 ↓

良い例
そうだ京都、行こう

「②ギャップ法」 正反対の言葉を持ってくる

ダメ例
事件は現場で起きてるんだ! 

 ↓

良い例
事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!

 

所感

・同じ言葉でも伝え方が違うと採用率が変わる!

・言葉のチョイスは天性のものではなくて学んで習得できる!

 

パート2とまんがも出てた

 

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村


ポジティブ日記ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です